私の設計手法 その2

※画像は画像をクリックをすることで拡大表示されます。
私の設計手法その2

・建築条件
千葉県郊外の市
第一種低層住宅
土地 56坪
建ぺい率 50%
容積率 100%
建築協定により、道路境界を隣地境界線まで0.9m後退。
高さ制限9m

・建築主の要望
二世帯住宅(玄関、水周り等は共有)
1階 父母の仕事部屋と寝室。
2階 夫婦寝室。子供部屋2室、他1室。
ロフト希望。


設計で考慮した事


① 父母の仕事部屋と寝室を続き部屋とし、東面、南面を通風採光の良い所とした。
② 居間、食堂を広くとり、東面、南面の通風、採光を考慮した。
③ 各部屋の独立性と動線計画をスムースにした。
④ 2階のもう1部屋を夫婦寝室と続き部屋にとし、普段も継続的に使用出来るようにし、多人数の人寄せも可能な部屋とした。
⑤ 単純な大屋根とし、ロフト面積を多くとった。
⑥ この計画は、打ち合わせ初期のタタキ台であり、これから顧客の要望を聞くこととなります。