代表取締役 金子重徳 個人プロフィール

本名   金子重徳 かねこしげのり
生年月日 1946年(昭和21年)10月10日
本籍地  東京都中央区日本橋浜町
出身校  日本大学法学部 通信教育部


趣味
・軽登山
現在、妻と孫(小学3年、1年)の4人で日本百名山に挑戦しています。
2010年5月の時点で自身57山、孫は15山を達成しています。

・卓球
江戸川卓球連盟 名球クラブに所属
専ら勝負相手に喜びをもたらしているのが特徴。年配に弱く、青年に弱く、女性に弱く、強い者には負けるが、自ら負けてくれる方が多少はいるので、なんとか面目を保っている。

・カラオケ
マイウェイ、傾いた標識、津軽のふるさと、昭和枯れすすき、など。
聞かせたい曲は山ほどあります。

・小唄
厳しくもあり優しくもあった師匠が昨年亡くなり一時期よりは小唄を唄う機会も減ったが、それでも小唄の魅力には翻弄される日々です。
梅は咲いたか~佃流しなど30曲程度。

・木遣り
真鶴、手古、さらば、など3曲。
東京都の無形文化財に指定されている江戸鳶木遣りをご存知で無い方は是非一度聞いて頂きたい。

・茶道
江戸千家。数奇屋建築、茶室の設計から興味を持ち、近所の江戸川区勤労福祉会館で茶道サークルに入会。
女性社会を垣間見ました。かつて茶道は武士のたしなみでしたが現在の茶道人口は圧倒的に女性が多いようですね。「侘び」「寂び」など建築様式を含め日本特有の伝統的な美意識を後世に残すことが出来ればと考えています。


略歴
・1972年(昭和47年)12月 二級建築士免許取得 二級建築士事務所開業
・1975年(昭和50年)12月 日本土地家屋調査士連合会登録 東京第5594号
金子重徳土地家屋調査士事務所開業
・1976年(昭和51年)12月 宅地建物取引主任者免許取得
・1978年(昭和53年)2月  一級建築士免許取得
・1978年(昭和53年)3月  金子重徳一級建築士事務所開業 東京都知事 第17361号
・1996年(昭和08年)1月  金子重徳一級建築士事務所改め 株式会社カネコ総研設立
法人登記により登録番号が東京都知事 第41051号に変更
・2003年(平成15年)4月  東京土地家屋調査士会 江戸川支部 支部長
・2007年(平成19年)1月  江戸川よろず相談ネットワーク設立 代表委員
・2007年(平成19年)4月  東京土地家屋調査士会 江戸川支部 副支部長
・2010年(平成22年)2月  東京建築士会 江戸川支部 副支部長

現在も精力的に一級建築士、土地家屋調査士の業務をこなしております。


ひとこと
一級建築士、土地家屋調査士という肩書きと、無愛想な顔からカタブツと思われがちですが、典型的な江戸っ子気質なため多趣味で人付き合いを楽しむ性格だと思っています。
特にお酒の席では饒舌になり、そのせいで結婚式や会合などのスピーチを任されることも多々あり。上には書いてませんが、お酒が一番の趣味なのでスピーチよりは歓談を楽しむ方が自分の性には合ってます。

とにかく、何か不安や疑問があれば、隣近所の仲のように気軽に相談してくださいね。